Home > 2010年06月

2010年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イタリア物古着

神戸自体が数年ぶりのはずで、
その時ふらっと入った古着屋さんに寄りたくて。

私はかなりの出不精なので、
用事は外へ出た時まとめて片付けないといけない。
-仕事着、とくにTシャツ(夏の厨房は暑い)を何枚か補充。
-美味しい餃子。
-森林浴。

まとまったのは結果であって、
そのセンスのいい古着屋さんがどこにあったのか、今もあるのか、
そんなこともうやむやのままワイナートを読みながら神戸へ。
どういうわけか乗り降りの都度この人の足(すみませんでした)に3度も蹴躓いたので記念のショット。

IMG_0333.jpg


以前の買い物時の紙袋がしばらく部屋の何処かにあり、そこにRaccoltaと印字してあったのが唯一の記憶。
餃子食べながら「Raccolta」で検索、「ラ(ッ)コルタ」で検索。
-2004年のタウン情報サイトしか出てこない…
住所が、…2Fになってるし。2Fではなかった、路面だったはず。
諦め半分で、とりあえず散歩がてら元町の交差点を北へ、徒歩10秒。
あった。
呆気ない喜び。





革靴、


IMG_0348.jpg

IMG_0351.jpg

IMG_0347.jpg

IMG_0346.jpg

状態の良いTシャツ4枚、
(緑:なぜオスカー・ワイルドの詩をイタリア語訳でプリント?)


IMG_0349.jpg

ポロ1枚、

IMG_0344.jpg

fuoriclasse cup(サッカー疎いのでよくわかっていない)のPUMA PRESSジャージ、


すべてITALY製、

以上7点オトナ買いで、
…税抜きで1万円未満!


主に北イタリアへ買い付けに行っておられるとのこと。
メンズ/レディース、約半々の御展開。


誰かがwebに情報載せておけば、私のような者に役立つ、
差し支えなければ私がブログに書いてもよろしいか、
と申し出たら、
よろしく、楽しみに待つ、
快諾していただいたので、


Raccolta

神戸市中央区北長狭通3-3-6
元町商工ビル1F
tel:078-331-7527


あと30年は続けていただきたい、
こちらで服を買い、餃子を食べるためだけに何度でも私は元町へ行きたい。


淡路産ガシラ

  • Posted by: cuocovu
  • 2010-06-20 Sun 04:16:19



手当て中に釣り針出てきました。

俗に網より一本釣りが値打ち物です。


本日お召し上がりのI様、傘お忘れでした、
とんと私も忘れてまして、すみません…お預かりしておきます。




IMG_0337.jpg

IMG_0336.jpg


グリーン・グリーン・グリーン。
週1で森林浴、週5で赤萬、月1でRaccoltaへ行きたいと思った月曜の神戸。
(下書きはほぼできているのだが、Raccoltaさんがなかなかupできず…)


元町徘徊



入梅で雨予報だから傘持って出たのになんだこの快晴。
日頃の行いが良いにも程がある。


IMG_0329.jpg

まずは裏のひょうたん。


IMG_0327.jpg

1個目の食感が一番おいしい。
つるっと滑らかに舌の上を皮がすべっていく。
老婆2人の心地よいガールズトーク(?)を聞きながら夕方のビール小瓶。

食い物は餃子のみ、酒はビールと泡盛と五加皮のみ。


表に廻って(あ、この裏や表は道幅度外視の、私的main/back)
赤萬。

IMG_0332.jpg

近所に在ったら週5行きかねない。


IMG_0331.jpg

以前から発言してるのだが、ここの餃子は鮨だ、と。
こちらの餃子の具は、ハンバーグでもつみれでもない餃子の具でない。
シャリだ、と。口中でほろほろとくずれてなくなる。

こちらも飲み物はビールか水。
食べ物は餃子。

飲んで食ったらぱっと出る。
ところてんで大人になった諦念が千円でお釣りが来る。
神戸餃子は大人の遊び場だ。


今回はジャズ喫茶も中華街もパスして、
とある服屋に寄るつもりで。


6/15火曜 臨時休業

蒸してきました。
梅雨ですね。

本日、研修のため臨時休業です。


久々のフォカッチャ



自家製。

第2回女塾

第1回から1年以上過ぎてしまいました。

漸く第2回開催の運び。
レシピ説明/各調理工程代表実践/試食、の流れです。



前回は、1時間で作れるスーパーの食材千円以内で三品。
でした。

今回は、ホームパーティー用数品。
の縛りで、6/20(日曜日)18:00~
予定、です。

定員8名様位まで、先着順、参加費数千円(ワイン代別)にて。


基本的に当店ご来店経験のおありになる女性限定とさせていただきます。
詳細/ご要望は直接藤田まで、お尋ねください。


※満を持しての「第1回男塾」は7月中予定、調整中です。


capitolo 2 meets meetsさん



書店に並んだようで、
機会があったらご覧ください。
ライターのT下さんは12000軒の履歴をお持ちだそうで、
1日2食で年間700食ですね。
素人なら金本ばりの鉄人だとしても17年全試合フルイニング出場…
完全にプロの仕業ですね(笑)


ご紹介戴いたマルケの白2種は、当面あります。
ご紹介戴いた2皿(巻物デュオ)は、たぶん明日はありません。
日々の仕入れでジャズをやらせていただいてるもので。。
前日までにリクエストあらば仕込んでおきます。


・太刀魚とリコッタのロートロ、ビーツとカボチャのヴェッルタータ

このルクレツィアという白は淡白でない旨味とほろ苦い緑野菜のニュアンスを持ってます。
で、ピンポイントでこれと合わせるなら、
ロートロ(ぐるぐる巻き)の中に隠し味として苦味のある緑野菜をバットゥートで。



・大山地鶏のジャンボネット、オレンジの花蜜とアーモンドのソース

ジャンボネットの語源は、フレンチのジャンボンから来ているらしく、
詰め物を腿肉で巻き、糸で縫い、やわらかく火入れするもの。
ソースは、リ・エレミありきで、オレンジ/抽出された微かな甘み/木の実の雰囲気。




iPadだiPedだというご時世に、
会議、取材、編集、レイアウト、校正、製本…膨大な情報量の整理。
日々おつかれ様です。
この度は有難うございました。



香川産



香川産の母が香川産の息子へ送ってきた自家栽培(趣味)の香川産青えんどう豆。


IMG_0284.jpg

そら豆とスナップえんどう豆も。
まあそら豆の大きくて美味しかったこと。
ということで、
香川産3種豆と香川産さより3態の一皿。
(さよりは、生のフィレと、皮と腹骨をオリーヴオイルで焼いた物)


IMG_0281.jpg

鱧としまあじのブロード、青えんどう豆のポレンタ、からすみパウダー。
(練りver.と焼きver.があります)


とても残念なことに母は料理下手。息子は送られる土付きのハーブや観葉植物をすぐ枯らす。
父はうどんと卵かけごはん以外興味がない。
それでもちいさなしあわせならどこかで擦れ違う様子。


明日は新しい契約農家さんから第一便が届きます。たのしみ。


スペシャリテ





フランスでも中国でも鯛は雑魚扱いだそうですが、
海流等の関係なのか、わかってないのか。
実際日本でも鯛よりいい値の魚はいくらでもおりますが。

関西でもたとえば明石と和歌山では味も顔付きも違うと鮮魚の達人は仰います。
おなじ天然でもなるほど、明石はおっとり柔和な表情、
和歌山からのは…どういうわけかイカツイ。
界隈の食餌事情だそうです。


というわけで、鯛をパスタに仕立てるには。
今のところは、私の力量と判断では、これを上回るレシピがありません。
北イタリアにチョウザメを使うパスタがあるのですが、
それを数年前に組み直してみたもので、
試作したらミラクルが起きていました(笑)

「真鯛とリコッタ、メロンのフェットチーネ」

音楽や書物には世界的に著作権があるのに料理にはない。
門外不出のレシピ、とか、味を盗む、とか、
前時代的な響きだなあ。

ここにメロンがあるとないでは画竜点睛なのですが、
オーダー時点で、盛大に好奇心を抱かれる方と「ムリ」な方に分かれる。
8:2くらいでしょうか。
パイナップル抜きの酢豚のようなことはしない。
メロンを抜くと竜が飛ばない。

美食希望の方には推します。
「ムリ」な方に無理強いはしませんが、
食べた上で「ムリ」だった方は今のところおられず。
食べたことないのに地団駄踏んで、なんで今日ないん!とぼやく方はおり。
そういう方は、うれしい。

素材同士の倍音、とか、共鳴、というトータルの聞え方で、
これは風変わりで「おもしろい」パスタではなく、
ふつうに「美味しい」パスタ、と私は認識しています。





鯛はほんとに捨てるところのない魚です。
家に出刃包丁(三徳でもなんとかならないこともない)があるなら、
どうでもいいから、切り身じゃなくて、
ちょっといいなという顔と目をしてるのを、小さくて構わないから、
(小さいほど安いから、練習すればいい)
三枚におろして、
卵があったら煮付けなりソテーなり、
尾の方は刺身、頭に近い身は蒸したり焼いたり、
皮は重石をして弱火でパリッと焼き上げる。
頭と骨は昆布と一緒に沸かして、昆布抜いて灰汁ひきながら2時間ばかりコトコトしてみてください。
ぜんぶ旨い。


Index of all entries

Home > 2010年06月

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。