Home > 2011年10月

2011年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

secondo anniversario




開店二周年記念のご案内です。
おかげさまで、来たる11/1~6、
二周年記念の催しを行います。
ご都合のゆるす範囲でお越し戴ければ嬉しく思います。
今後ともcapitolo2をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

11/1~11/5は、泡物一杯無料サービス、通常の営業形態、
11/6は、昨年同様、立食千円食べ放題、ドリンク代別途です。遅い時間ほど売り切れて行きますので、早めのご来店がオススメです。
因みに当日は丁度イタリアのボジョレーヌーボー的ノヴェッロ解禁日にあたり、私手摘みのカタシモワイナリーさんの新酒等もお出しする予定です。

3日(祝)も営業です。
お待ちしております。



おあと、翌週の7,8,9(月火水)はお休み頂戴致します。

「初秋」

  • Posted by: cuocovu
  • 2011-10-12 Wed 05:58:37
  • 映画
http://hicbc.com/tv/early-autumn/midokoro/

素晴らしい作品でした、これがテレビドラマではもったいない。
機会があったらぜひ御覧になってみてください。

原田眞人監督は、いつも重厚で精緻な作品を撮るお方と存じていましたが、
今回の「初秋」は洒脱で純朴でした、出演の方々も皆素晴らしく。

余談ですが、明らかに小津監督の「晩春」にすみずみを引っ掛けておられ、
そして「晩春」同様、能の観劇シーンで登場するのは、
観世流シテ方の大江信行さんというわけで、個人的には先日の催しと前後し、奇遇でした。
旧いものをもっと学べ、と。
せっかく歳だけは食っていくのだから。
しかし、巧い人はいいものをつくるなあ。
巧いだけじゃだめなんだけど。




能の催し・ご報告

ご堪能いただけたようで、懇親会も長引き4時閉店。飲み過ぎました。
早速のレポートを、敏腕ライター女史さんがアップして下さっているので、
私如きが付け足すことは何もありません。

http://nononose.petit.cc/banana/20111009143246.html

直近の皿日記



クエハタとエルバステラ(星の草)のクルード




骨抜き秋刀魚の皮目炙り、ワタとファッロのペベェラーダ





トゥリッリエ(和名ヒメジ)とおくらのポレンタ




お、思い出せない…




ヒイカとそのイカスミ、紐唐辛子の手打ちストロッツァプレーティ





いも豚と吉野原木乾燥椎茸のラグー、
パルミジャーノとバルサミコ、オルツォ麦を混ぜたヴィアローネナノのリゾット





クエハタのサルタート、豆の舗道




おかげさまで、
11/6(日曜日)、
開店二周年記念パーティーです。

Index of all entries

Home > 2011年10月

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。