Home > 2012年03月

2012年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

粕はなんて素敵

酒粕。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E7%B2%95

おから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E7%B2%95

グラッパ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%91

ブロード。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%83%B3
あるいは鶏がらなぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%8F%E3%82%AC%E3%83%A9

醤油のもろみなんてのもそう。


際立った物、洗練された物を作る過程(純米酒/豆腐/葡萄酒/刺身とか焼肉、その他料理)で、
おからなぞに至っては「産業廃棄物」のくくりらしいのですが、
これらは栄養価を度外視しても底味を抱く旨味の宝庫なのですが、



グラッパを除き…、

安い。


安すぎる。

豆腐一丁、まともでまあ100円からです、それはそれでも、
おから500g、50円とか。

安い。

グラッパを除き…。



景況のせいでしょう、昨今の新規出店は、安普請の店が目に付きますが、
食材には原価があります、どんな事情でも仕入れで1匹千円しない鯛は鯛ではありません。


(客観論として)洋食はCPわるい。
まともなEVオリーヴオイル一匙=まともなおから500g。


これはですね、
まっとうな商売人なら、明日からまともなおから屋やりますね。


ただ、CPありきでこの稼業やってるわけではないので。



花ばかり描く、と批評する人もいるが、
なにも泥を描くのが映画だとは私は思わない、
蓮の花を映す中に、その根が生えている泥や池を想ってくれればいいと思う、
…的なことを仰っていたのは小津安二郎さんでした。


とりとめもなく雨後の早朝。
筍ではないのでとくに伸びない。

祝日は営業しています

ゆえ、3/20(火・祝)開いてます。
月曜は常にお休みです。

おあと、3/30(金)は貸切でお席がご用意できません。

付け加えて、4/15(日)夕方より恒例お花見会の予定、詳細後日です。
今年は桜の樹の下、お造り盛り合わせと茶漬を検討中です。
よろしければ続報を。




本日の残り物でまかない。
食べにくいー。
ー縁の下のクギ引きにき、にき、にき、にき…

じゃりン子チエ七巻15pより

皿の画像2011秋~

今季あまり撮っとらんのですが。

残してあるのは即興の皿か、
コードだけ並べてタイトルだけ決め、その時初演の皿が主で、
出来上がりをささっとiPhone 3Gで。
最近電池の減りが早いのでございます。


では、駆け足にて。



いきなり打ち上げ画像、小アジのフリット。





鱧づくしコース時の、
潮汁ポレンタ、鱧子炙り乗せ。





これ魚なんだっけ笑
間八ぽいんだけど。
O型が出ます、このへん。





亀の手。
という、地中海でも食す甲殻類の一種。
似てますけど、違います、塩茹で、
美味です。




ズッパなので、画像から詳細思い出せないんですけど、
たぶん主軸は洋梨とゴルゴンゾーラ。
他不明。





いろんなおいも。
このあとは、お楽しみ。





これも仕込中画像です、古典料理アリスタ。





お客様のお取り分け途中。
訳あって撮ったはず。
肉には違いない。
内臓系のストゥファートぽい。
松の実入れてる。
これ、なんだ?





豆らと麦のなんかですね。。
大人数ぽい。

しかしまあ、呆れるほど憶えてないもんです。
仕方ありません、ぜんぶO型かワインのせいにしときましょう。どうせ浮世の諸行です。






兎背肉のロートロです(断言)。




カントゥッチ焼きあがり。





贅沢な氷見の天然寒鰤、アッロースト。






老舗の魚屋、うを國さんと遊びで作った真鱈のからすみ。
そりゃ美味いんですけど、鱈ったら白子ばかりもてはやされますもの、
真子にも日の目を。




年に一度、クリスマスだけ作るドルチェ。
2011はこんなんでした。
詳細割愛。







憶えていない…。





仔羊まかない。
骨までしゃぶった。








立春当日搾りたて日本酒お持込みご予約の特別コースより、
淡路の鱚インパデッラ、うるいと、吉野の桜花びら塩漬けを散らして。
折角ですから、お題は受けなきゃ。





大好きなさより、その一。




大好きなさより、そのニ。
こちらはティエピド、乾燥そら豆のサルサと。

meets regional 4月号




西区特集、本日あたり発売かと。
土佐堀から九条まで、
昨今のたいていの各種店舗は網羅されています、毎度ながら、お仕事量に感服。

当店は55p、福山記者担当編集枠に。


450円です(笑)

Index of all entries

Home > 2012年03月

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。