Home > 2012年04月

2012年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ゴールデンウィーク中の営業日

祝日平日問わず、
通常どおり、日曜月曜以外は開店しております。

何年振りだかわからない若干の風邪気味からの復帰途上のため、お花見会のご報告は後日とさせていただきます。

営業には差し支えございません、
本日からしばらく、堂々と遊びで、偽ナポリタン、メニューに載せるつもりです。
さっき決めました。
微熱のせいかしら。

もちろん本家より美味しい、偽ナポリタンなのです。

とあるお客様

最初はおひとりだった。
最後もおひとりだった。

働き盛りで既婚、アルコールが駄目で、なのにイタリアワインに特に造詣が深く、美味いものに目がなかった。
毎度、着席して、当日のメニューを出馬表のように数分眺め、食べたい物をご自分でコースに仕立ててオーダーなさった。
常に至福の表情でお召し上がり、飲めなくて申し訳ないから、とミネラルウォーターを何杯もおかわりしはるので、お代はワイン代に等しかった。
大柄で好漢だった。
驚いたのは、フルコース一人前以上くらいを召し上がったのち、
帰宅して愛妻の用意していたカツ丼などを、満腹をおくびにも出さず何食わぬ顔で食す逸話。




ー都合により割愛(笑)




周年に、ご好意でお手持ちセラーの中からデッドストックの赤白を、飲み頃だろうし、とお持ち戴いた。
遊び人風情ではない、品のある客人でした。
去年の正月おいでて以来、お目にかかっていない。
彼と私の信頼に何があった訳ではない。転勤その他のご事情を時に思う。ややこしいご事情でなければ、またいずれお会いできることだろう、と逢瀬は引出しに入れている。
お人柄は披露しても、どなたかの特定、ご迷惑に至ることはあるまい、との判断(ソファで飲酒中)。
宛先不明の軽いラブレターのようなもので、
これはしかし現行のお客様については記したくとも記さない。
就寝前に、彼を想いつつ。

下魚と上物

ニギス。



サイズと格的にはイワシ級。
知名度は雲泥の差。

お味は、見た目に似て、
キスとサヨリとメヒカリとトビウオのような持ち味、そこへなんだかエビの旨味を隠した様。
塩焼き、では物腰が足りなかったので、
手開き、一度蒸して、骨と身をバラして、玉葱と人参と茴香の葉と松の実と干し葡萄と自家製アンチョビとパン粉と塩をガー、と混ぜて、冷ましてつくねに練ってポルペッティーニ。
骨とタイムを2時間ことこと煮出したスープの中へ、紅菜苔と乾パンと一緒に放り込んで数分。



画像で一人前、700円。
希少ながら仕入れ値掛からず、手間掛かる。


噴火湾の海水漬けミョウバンなしの生うに、とそら豆、蛍烏賊の骨。
口中で春がふわっとふくらんで、ほどけて消えるだけなので、ほとんど仕事してません、したら神様におこられる。



画像で一人前、900円。
仕入れ値掛かり手間掛からず。



総じて、高い酒は優れた映画のような長い余韻を残しますが、
総じて、高い食材は忽ち消えいるような儚さです。

君子淡交というか。
人と契らば深く契れというか。

このふたつの命題がずっと解けないのですが、意外や卑近な食と酒の関わりの中にオチはあるのかも。
たぶん、両方正解なのでしょうけれど。
一人の夜は、稀に、部屋の一隅にあったビー玉を戯れに転がして遊ぶように呑むのも一興。





朝だ。

三月の戴き物



長崎堂心斎橋店のカステラ詰め合わせ。
****

ラスク状のこんなのも入ってました。







発泡の日本酒とフォーションの抹茶。
日本酒は優しい口当たり、抹茶は、勝手に抹茶ラテと思い込んで飲んだらあくまで抹茶だったので勝手に驚いてしまいました。





台湾のお土産いろいろ。
百草茶はいろいろ体に良さそうな滋味でした。
ゴボウとクコの実?の茶は、僅かしか出ないそうなので、楽しみにまだ置いています。
カップ麺は、フタのシールドの糊が、かなり剥がれにくくて…。カップ麺の世界的トップランナーとしての日本の圧倒的優位を感じました。





ホソノバ、のWO○OWライブを焼いてくださったのですが、
ブルーレイのため、当面観れず…。
****

そういえばこのタイトルの名付け親らしい方は、年初にボヤでお亡くなりであったか…





長崎のお嬢様(奥様兼一児のお母様でもある)より、クール便で春野菜と、エタリの塩辛。
エタリの塩辛、というのは、長崎のとある地方で古来より片口イワシを丸のママ塩漬けしているもので、
それはイタリアではアンチョビで、
灯台下暗しというわけで、長崎育ちの彼女に問い合わせてみたら、
お調べくださった上、ありがたくもお送り戴いた次第。
如何様に使用してみるかは、検討中です。

****

春野菜は使いきりました、筍、アスパラ、品良く、美味しゅうございました。

ちょっとボケてしまったのですが、こう使いましたの図。



カステラといい、なんだか長崎にご縁のある月でした。
おまけでこちらは仕入れものですが、長崎産マナガツオのインサラータ。




ご恩を忘れぬように。
毎度ありがとうございます。

Index of all entries

Home > 2012年04月

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。