Home > 2012年10月

2012年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

iPhone5で撮った皿




鳥取の生きくらげや滋賀の有機ひのな等のインサラータ






大黒さんまと吉野原木椎茸のイン・ウミド







ランプレドット







天然かんぱち







これはiPhone3で撮った、ガシラ。




です。




撮影環境同じにしては、思ったほど差のない気が。。



更に撮り貯めてみます。



老人(ちょっと前の中年)おそるべし

  • Posted by: cuocovu
  • 2012-10-26 Fri 05:49:07
  • 音楽



メロディは知ってるんだけど、拙いインストで、歌詞もわからず、
でもとても掴まれて、

今年一番(2008年のカバー曲なんだけど…)の楽曲でした。



その「小平市立上宿小学校 音楽委員会・音楽クラブ」の演奏が、
web上にはないようなので、残念ながらご紹介できません。





細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付)細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2-(DVD付)
(2008/01/23)
オムニバス、鈴木慶一 他

商品詳細を見る






なので、玄人さんの音源を。

こちらは坂本龍一と、嶺川貴子さんというVo.で。




約30年を経て、このうたは傑作だったのだ、
とようやく思い知りました。
安田成美さんが当時、怪しい音程で歌っていたあれです。





「風の谷のナウシカ」




※アルバム音源はなくなっていたので、ライヴ音源にて。










小学生のも抜群に良いのですが、
あゝこんなすばらしい歌詞だったのか、と。







作詞の松本隆さんもすごいです。
涙のあとに鼻水が出ました。









昨今のガキどもというか、斜陽な業界の、

-好きになってくれる人を好きになれたらいいのかな
とか
-君に出会ってから、変わったね、て友達に言われる
とか





そういうのを、
たまたま入ったコンビニの有線から聞かされたりすると、
ほんとうに、尻の穴をどうにかされているくらい耳の穴が気持ちわるくなる。

そんなもの到底歌詞じゃない。
才がないのに芸も学ばず、小銭稼ぎに人前に出すのはとてもはずかしいこと。
ひとりごとや恋愛相談は、夕方の自転車置場か便所か寝言あたりのスローなブギにしてくれ。



…現世や来世を慨嘆したいのではなく、先達に敬意を表したいだけなのですが、
後半、承知で乱れました。
キーボード(lenobo)が、絶賛調子わるくて(関係あるのか)。



失礼致しました。


佃煮

昨年後半の休日は、おおむね佃煮を作っておりました。

お花見の茶漬用に作ってみたのが最初で、
良い真昆布とお醤油を使う以外にむづかしいのが、
とにかく火加減でした。

湯煎にしたり、醤油を後入れにしたり、それはそれなりに変わりますもので、面白く楽しんでおりました。
加えて鰹節も炊いたり、いりこも。

一番二番の出汁をひいたのちでも、
つまりは醤油だけでこれだけの滋味を引き出せるのか、と感心しきりでした。毎度、片手間ながら、数時間は要するのですけれど。

 戯れに、仕上げ間際に、剥いた大根の皮を四角に切り、入れ和えてみますと、
 昆布はともかく、この皮が口中でパリッと破裂音を出しつつ堪らなく旨い。
 仕入れ味見で日々いろんな食材を口にしておりますが、あるいは昨年中一番の妙味だったかもしれません。


オフに和食に関わりますと、
私にはなにかと好都合のようです。

・仕事ではない
・勉強になる
・気分転換
・内臓に優しい


未知のレシピは未知の旅程に似ていて、ポイントで味見/現在地確認さえ怠らなければ、
大過なく目的地へ着く気がします。

なぜなんだノーマジーン

と、言われても、あれなんですが、
ふしぎな、徒花のような、声のいい人たちでした。

で久々にTVの本日の番組表見ていて、

たとえば

島崎和歌子

は、

島崎和歌

だったら、いまとむかしは違う路線だったような気がしたり、

しかし海砂利水魚とクリームシチューは内容にたぶん変わりはなく、

藤岡弘、の  、 とか。

磯野貴理子や渡辺えり子や石原真理子、の子がつくやらつかないやら、はよくわからず、


なぜ付けたんだろう。
なぜ外したんだろう。


それとは違い、

勘九郎さんが勘三郎さんになり、
勘太郎が勘九郎になるのはお約束。

黒木メイサが、赤西メイサとならないのは、それはまあ。


イチローがメジャーで10数年過ごし、
イチロー! のまま声援を受けていること、


動物にはあまりないが、魚には時にあり、
スズキ、ブリなどは知名度もあいまって出世魚。




高倉健。


変わらないでいい人は、そもそも発想が不要。

変わりたい人が変わるのかな。



Index of all entries

Home > 2012年10月

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。