Home > 2013年04月15日

2013年04月15日 Archive

形容

ちいさくてかたいものをぼんやりと掌中で転がしているような昨今だった気もするのです。
で、これは言葉を逆にあてがうと、
おおきくてやらかいものにはっきりと掌を埋める、とでもいうことになりますか。

当然、これは前段と後段が、
乳首とか巨乳のはなしではなくて、
胡桃とパン生地のはなしでもなくて、
(なんであれ状態の良いものは、たいてい口に入れて美味なわけです。あれ?)

水がいいところの酒は旨いです。
土壌がどうだとか今年は寒暖がとか醸造家/杜氏が変わった、
とかうるさいひとはうるさいわけですが、
たぶん一番だいじなのはその土地の水だ。
剪定も樹齢もつまりは樹の中の治水目的だし、米なんてそもそも水田なのだから。
水が悪けりゃ、いいものができる方が不思議。
悪貨は良貨を駆逐する、とかね。


だからたぶん、神は細部にも宿りはするのだが、
おおきなとこは丼勘定してはると思う。



なので(なにがだ?)、しばらく、
-おおきくてやらかいものにはっきりと掌を埋める。
つもりでしごとしてみようと思います。

いや方法論は別もありますな。
-ちいさくてかたいものを掌を開いて見せる。

とか。



もちろん今朝もしらふ(ボトル1本程度)で、たまたま機縁があったので、
誰に何の断りもなく(いいですね、こういう環境)
話を沖に浮かしてみました。


ほんとうに、折角ご覧いただいたのに、このような愚にもつかない兎角で申し訳ございません。


Index of all entries

Home > 2013年04月15日

タグクラウド
リンク

Return to page top