Home > スポンサー広告 > 早春の幾つかの皿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/197-a40edc43
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > 早春の幾つかの皿

Home > 過去のお料理画像 > 早春の幾つかの皿

早春の幾つかの皿

おおむね4月上旬迄の画像かと。





鰆か鯵でよくやる、なめろう風のとある皿。
もちろん醤油生姜等は使用不可。
なめろうは旨い、とこないだちちんぷいぷいでさかなくんもゆうてました。
想像以上に、まあ旨い。



foodpic1237477_convert_20110603045007.jpg


その別Ver.です、と思しき。
白いのは水蛸の子、とワラビ、あとは記憶になく。





foodpic1237471_convert_20110603044621.jpg


マナガツオをいわゆるバーニャカウダに漬けて、じんわり焼いたもの。
定番のひとつ。



foodpic1237484_convert_20110603045116.jpg


イタドリといわしのベカフィーコ。
旬の酸っぱいもんデュオ。




foodpic1237486_convert_20110603045233.jpg


詳細忘れましたが(こんなんばっかり)、
ビーツ3種類のサルタート、サルビア風味らしきもの。
こちらはとりわけドイツ語女子にお喜び戴いた記憶。



foodpic1237474_convert_20110603044918.jpg

ようやく肉だが、はて何をどうしたか。
想像はつきます(当たり前だ)。



foodpic1237483_convert_20110603045029.jpg


これは地鶏とカーボロ・ネロのカチャトーラです。
あ、思い出した、テールやハラミ(鶏の)やら込みだった。
セコンドで、
元ジョ○ノットの女の子と元○○○、名古屋経由滋賀の男の子が嬉々として食べてくれました(別に伏せなくていいんだが)。
あれだけメニューを手放さず語ってたらどうしたって同業と知れるのだから、
もう、めんどくさいなあ(笑)。
藤田さんてご兄弟なんですか?
-なるほど。ちがいます。
志のある、心から気持ち良い二人でした。
よしみで日本酒を奢り、
尚朝まで呑むというので感心して島之内の鮨屋を紹介したが、辿り着けたかしらん。



foodpic1237485_convert_20110603045139.jpg


状態を整えたうえで骨ごと焼いて、これはどちら様にお出ししたものだったか。







4月下旬以降分も近日中にupしないと、「愛は勝つ」政権みたく後手の体たらくになる。
誰に迷惑が罹るではないから当方は矍鑠としていればいい。




Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/197-a40edc43
Listed below are links to weblogs that reference
早春の幾つかの皿 from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > 過去のお料理画像 > 早春の幾つかの皿

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。