Home > スポンサー広告 > カタシモワイナリーへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/211-6f92ecd6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > カタシモワイナリーへ

Home > ワイン > カタシモワイナリーへ

カタシモワイナリーへ

  • Posted by: cuocovu
  • 2011-09-15 Thu 04:34:35
  • ワイン
よく晴れた、というか九月半ばにして真夏日の柏原へ。
八時代の待ち合わせなのに、
先述のディックフランシスを読んでて興が乗り寝たのが五時。

着いて早々どういうわけか私一人だけ高井社長に導かれワイナリー内をあちこち。

8℃の部屋で凍えながら発酵中の甕からあれこれ試飲。

続いてセラー。



暗すぎてなんも見えませんが、
戦後から瓶内熟成中の一升瓶に入った葡萄酒。




瓶詰め工程のマシン一式は、社長自ら開発の企業秘密なので撮らんでくれ、と。

続いて樽。





箍の色が違うのは、樽の材質等見分けるため、だったはず。
何せ寝不足に二日酔いに猛暑、そこへできかけの泡やらワインをテイスティングで入れたので朧、駆け足のため早朝から作業中の藤丸さんにろくに挨拶もできず、高井さんなかなか疾風のようなお方(笑)

葡萄摘み開始。



肥えた蜂がブンブン飛んでおりました。





酒屋さん等総勢50名以上の人海で、
約1tの房がみるみるうちにコンテナへ。
この7割が概ねワインとなるそうで、
700kg、だからおよそボトル1000本てとこか。


終わって昼日中から打ち上げ、というか飲み会。

暑い。



ここが最も暑くて、
頭上に棚がない、ワインがなかなか回ってこない、来ても忽ち燗になる、
蟻も焼け死ぬ、という席に還暦のお歴々が。
失礼ながら可愛かったです、皆様。
あの、空瓶回収するので回して下さい~、て声がかりで、
「回しながら返さなあかんらしいで」
ボトルをコマのように回転させながら次々に受け渡してゆきます。
大阪でんな。







その他いろいろ戴きました。
それにしても暑かった。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/211-6f92ecd6
Listed below are links to weblogs that reference
カタシモワイナリーへ from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > ワイン > カタシモワイナリーへ

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。