Home > スポンサー広告 > 下魚と上物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/237-cb201752
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > 下魚と上物

Home > 過去のお料理画像 > 下魚と上物

下魚と上物

ニギス。



サイズと格的にはイワシ級。
知名度は雲泥の差。

お味は、見た目に似て、
キスとサヨリとメヒカリとトビウオのような持ち味、そこへなんだかエビの旨味を隠した様。
塩焼き、では物腰が足りなかったので、
手開き、一度蒸して、骨と身をバラして、玉葱と人参と茴香の葉と松の実と干し葡萄と自家製アンチョビとパン粉と塩をガー、と混ぜて、冷ましてつくねに練ってポルペッティーニ。
骨とタイムを2時間ことこと煮出したスープの中へ、紅菜苔と乾パンと一緒に放り込んで数分。



画像で一人前、700円。
希少ながら仕入れ値掛からず、手間掛かる。


噴火湾の海水漬けミョウバンなしの生うに、とそら豆、蛍烏賊の骨。
口中で春がふわっとふくらんで、ほどけて消えるだけなので、ほとんど仕事してません、したら神様におこられる。



画像で一人前、900円。
仕入れ値掛かり手間掛からず。



総じて、高い酒は優れた映画のような長い余韻を残しますが、
総じて、高い食材は忽ち消えいるような儚さです。

君子淡交というか。
人と契らば深く契れというか。

このふたつの命題がずっと解けないのですが、意外や卑近な食と酒の関わりの中にオチはあるのかも。
たぶん、両方正解なのでしょうけれど。
一人の夜は、稀に、部屋の一隅にあったビー玉を戯れに転がして遊ぶように呑むのも一興。





朝だ。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/237-cb201752
Listed below are links to weblogs that reference
下魚と上物 from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > 過去のお料理画像 > 下魚と上物

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。