Home > スポンサー広告 > とあるお客様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/238-80ec29c6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > とあるお客様

Home > よもやま > とあるお客様

とあるお客様

最初はおひとりだった。
最後もおひとりだった。

働き盛りで既婚、アルコールが駄目で、なのにイタリアワインに特に造詣が深く、美味いものに目がなかった。
毎度、着席して、当日のメニューを出馬表のように数分眺め、食べたい物をご自分でコースに仕立ててオーダーなさった。
常に至福の表情でお召し上がり、飲めなくて申し訳ないから、とミネラルウォーターを何杯もおかわりしはるので、お代はワイン代に等しかった。
大柄で好漢だった。
驚いたのは、フルコース一人前以上くらいを召し上がったのち、
帰宅して愛妻の用意していたカツ丼などを、満腹をおくびにも出さず何食わぬ顔で食す逸話。




ー都合により割愛(笑)




周年に、ご好意でお手持ちセラーの中からデッドストックの赤白を、飲み頃だろうし、とお持ち戴いた。
遊び人風情ではない、品のある客人でした。
去年の正月おいでて以来、お目にかかっていない。
彼と私の信頼に何があった訳ではない。転勤その他のご事情を時に思う。ややこしいご事情でなければ、またいずれお会いできることだろう、と逢瀬は引出しに入れている。
お人柄は披露しても、どなたかの特定、ご迷惑に至ることはあるまい、との判断(ソファで飲酒中)。
宛先不明の軽いラブレターのようなもので、
これはしかし現行のお客様については記したくとも記さない。
就寝前に、彼を想いつつ。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/238-80ec29c6
Listed below are links to weblogs that reference
とあるお客様 from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > よもやま > とあるお客様

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。