Home > スポンサー広告 > わが母の記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/267-c8642af6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > わが母の記

Home > 映画 > わが母の記

わが母の記

  • Posted by: cuocovu
  • 2012-12-04 Tue 04:04:44
  • 映画
「クライマーズ・ハイ」や、知る人ぞ知る「KAMIKAZE TAXI」の原田眞人監督。

先に海外の映画祭で受賞もした、井上靖原作の「わが母の記」、
のカップリング作品のような形で2011にTV放送された「初秋」については、
昨秋、
http://cuocovu.blog76.fc2.com/blog-entry-219.html

に記させていただきました。


そんなあれで、
毎晩酒など嗜んでおりますと、年齢のせいもあるのか、
昨日も先週も去年も、まあそんな大差ない、
過去は過去でありまして、
そんなあれで時系列をちょっと勘違いしておりまして、
その、
あっちのアカデミー賞もこっちのアカデミー賞もいい加減はいい加減にせよ、
このテーマでこの仕上がりなら各賞総ナメだったろう、
と2012の受賞を調べても出てこないので、
驚いて嘆く前に気づいたのが、

-あれ、日本公開は今春だったっけ。

というわけで、
世評がどうなるやらは知りませんけど、
今年の国産公開映画で私が観たのは僅かこれ1本ですが、
これであってほしい。
皆忙しい。
忙しいのに、映画は溢れているのに、
わざわざ2時間費やして万来の拍手を寄せられる作品は僅かしかなく残念。

マイケル・ジョーダンを擁したシカゴ・ブルズの王朝時代、名将フィル・ジャクソンは、
-優れた選手を見出すのは、肥溜めの中から薔薇の香りを嗅ぎわけるようなものだ。
と言った。

シカゴ・ブルズ 勝利への意識革命シカゴ・ブルズ 勝利への意識革命
(1997/02)
フィル ジャクソン、ヒュー ディールハンティー 他

商品詳細を見る




残るものだから、20年後でもいい。
でも可能なら明日にでもTSUTAYAに足を運んでいただきたい。
Amazonでポチリならなお結構。


わが母の記 [DVD]わが母の記 [DVD]
(2012/09/08)
役所広司、樹木希林 他

商品詳細を見る





こういうスタイルの作品で、対面だけ整えた興行が既出過ぎてわたしたちは辟易している。
けど、これは氏素性が違う。
(こういう慣用句も、現世はマスコミだと疑問視されかねないんだろうなあ…)


これだけの作品を世に出した制作陣は多大な注目を受けるべきだし、
おそらく今季のツインズ西岡選手と比べて、報酬が全く見合っていない。
横の時間軸はどうでもいいんです、
縦の、せいぜい1世紀の映画史の時間軸の中で、
私はこれは傑作だと思います。



大抵あきれられるのですが、ここまで書くのに私は数時間を要しています。
毎度のろまな亀なのです。その亀があろうことか途中で兎のように寝る。

ということでまだ追記したいことはあるものの、酒が適量となりました。
明日の営業に差し支えぬよう、
一旦これにて。





Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/267-c8642af6
Listed below are links to weblogs that reference
わが母の記 from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > 映画 > わが母の記

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。