Home > スポンサー広告 > 写真だけ2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/363-9d8cb1b1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > 写真だけ2

Home > よもやま > 写真だけ2

写真だけ2

過日の福島県沿岸部、
そのいささか穏便ではない方の旅程画像。



一応、閲覧ご注意、ということで、
ここから下、行数稼いどきます。

何の画像かわからんとこだけ注釈入れときます。





















請戸港





かつての航空写真





現在の請戸港





































元日産CUBE






朽ちた内蔵。






花を手向ける、という行為。
華道家の片桐氏。.いい男の説明は言葉数が要らず「とにかくいい男」とだけ言っとけばいいので楽。





防潮堤へ登る階段の元手摺。








今回の私的ベストショット。
流されて途中で切れてるアスファルトと、防潮堤上の左の人の伸びた足が、
伸びている間に撮りたかった。














ここに電車は来ない。










今留めてある自転車。
但し、この駐輪場にある自転車はすべてあの日のままのもの。
手前のママチャリには子供用の椅子もある。





浪江町駅の駐輪場の側溝付近の値。
線量計。





少し内陸部に設置されていた物置程度のちゃんとした線量計。数値は低い。この近辺には田畑もある。








グレーゾーン。
いい山。近隣の民家はごくわずかだが、
住んでおられた方々は退避しておられる模様。





ふしぎな形の木の幹。
震災も原発事故も関係ない。
もともとの姿。





清水が流れていたので手で掬って飲んだ。
水の味見がしたかっただけ(ということにしておく)。
料理人と赤ん坊は、なんでも口に入れる。天候のせいで多少土砂が混じっていたのか旨くはなかった。

(実は、その山に分け入っておいて、こっちの事情で水を飲まないのは、山の神様との仁義にもとりはしないか、と。
科学でも医学でもない、そう思ったんだもん)





足元の落ち葉あたりの線量。
身の丈あたりの数値とはだいぶちがう。
ちょっと高めだが、





数秒、数センチ動かしただけでも数値はすぐ変わる。








沿岸部を仙台へ北上する。










グラウンドがこうなっては、野球はできない。
本塁から三塁、左翼(あ、そっちではなくて)、バックスクリーンまで歩く。
おとなの膝上から股下くらいの丈。草野球もできない。
雑草の繁殖力、半端ない。




※因みに今夏の甲子園。









いわゆる、奇跡の一本松。
おじさんが1人、絵を描いていただけ。















波の力。





お盆というのがどういうものか、
死んだことがないのでまだわからないが、
近辺で幽霊を見た、というはなしはよくあるらしい。そしてどういうわけか彼らはおおむね優しい笑顔だ、と聞いた。
今年も帰ってきてはったのかな。












Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/363-9d8cb1b1
Listed below are links to weblogs that reference
写真だけ2 from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > よもやま > 写真だけ2

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。