Home > スポンサー広告 > 3連休

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/44-3ab504e5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > 3連休

Home > よもやま > 3連休

3連休



半分終わっちった。
万博公園でふたりして昼間からシャンパンなんか飲める人の若さが羨ましい。




IMG_0164.jpg

IMG_0165.jpg

IMG_0166.jpg

青黄赤。
明け方3枚撮ったらたまたまこうだった。







口伝・魚の目きき 築地魚河岸60年 鮮魚の味を読む
伊藤 勝太郎


という20代前半に買った本を家中探すのに半日費やした。
なかった。
徒労。
検索したら、
(目利き、でなく、目きき、だったのを記憶していた)
絶版だが、アマゾンの中古で1円であった。
(手数料+配送料を340円アマゾンに支払うのだが、
出品業者さんはこれでどうやって利を出すのだろう?)
不本意ながら、買った方が早い、と決心した。
便利な世の中になったものですね。






40にして月1冊も本を読まない人間と化していますが、
20代は本屋と古本屋と図書館のまあまあなお馴染みさんだったことを、
背表紙を何百か目で追ううちに思い出しました。
来たるべきiPad時代を前に、ぽつぽつご紹介するのも興かと。



本日は、

私の食物誌
吉田健一


私の食物誌 (中公文庫)私の食物誌 (中公文庫)
(2007/07)
吉田 健一

商品詳細を見る



日本の食文学では五指に入る名著、とどなたか故人が推しておられたはずです。

吉田健一さんは、
明治45年-昭和52年没、
吉田茂元首相の長男。
粋人とはこういうひとのことなのだな、
というのを、なんだろう、
ぱらっと数行読むだけで思い知る。
粋人は気持ちがいい。


-例えば最良の年などということを言うのはひどく不景気なことのように思われる。(略)大体、一番いいだの旨いだのというのがかなりみすぼらしいものの考え方を示している。(略)
「酒の味その他」より

すっぱり。
そして文はグルーヴをなして止め処がない。
食と文に関心がある方なら、ぜひまるごと読んでいただきたい。


さっきめくっていて度肝を抜かれた箇所。

-…この魚に就てはっきり言えることはこれを旨いと思う時に必ず何か氷を食べている感じがすることである。勿論ただの氷ならば何の味もするものではない。併しもし日光がそのまま凍るということがあったらばどうだろうか。殊にそれが清水に差している日光だったらばである。それが鰹の味に思われてくる。
「五月の鰹」より



いまどきのグルメ評でない、枝葉でない、根幹がある。
料理するに際して、私がこの境地に至るにはあと3回産まれなおす必要がある。
母の日を目前に母に申し訳ないが。


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/44-3ab504e5
Listed below are links to weblogs that reference
3連休 from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > よもやま > 3連休

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。