Home > スポンサー広告 > 写真写りはいい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/66-6f057cec
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > 写真写りはいい

Home > ワイン > 写真写りはいい

写真写りはいい

  • Posted by: cuocovu
  • 2010-05-07 Fri 04:59:21
  • ワイン



連休最終日、連休明け用のワインを仕入れに、
直接日本橋のフジマルさんにおじゃまして来ました。
たまたまNさんいてはったので、赤白十数種さくさくと発注。

「謎」の1本。
ACHILLE。
ピエモンテのよう。

後日検討(現行で情報薄)ということで写真だけ撮らせていただいたのですが、

こう見ると、なんか後ろに金将のように2本、
たまたまヴォドピーヴェッチの『ヴィトフスカ』を従えて、
http://www.rakuten.ne.jp/gold/yuhara/mail_050512.html
(中盤以降に、輸入元のヴィナイオータさんコメントあり)
かっこいいではないですか。

気になってきたなあ。


『ヴィトフスカ』は仕入れてあります。
例の、夕陽系の白の部類。
飲み手は選びます。
口中に流していただくに、おおきめの概念を要する白。
はっきり言って料理は合わせづらい。
酒そのものが多次元で重層なので、
鶏以外の鳥類に気の利いた滋味を重ね着させるのが、
調理としてはベストなのかなあ、との今のところの判断ですが、
だとするとこれからの季節ではない…。
ヴィトフスカ、ラベル画像後日追加しときます。
名実共に、ああ男、ってかんじの白です。
1998で、充分熟成してますし。
削ぎ落としきった役づくりの際のアル・パチーノというか…。
いや、寡黙なジョン・タトゥーロかも!


ただ、




松崎しげるじゃん!


おおきめかちいさめかわからないけど、
そういう概念も通用する、かとも、思います。


美しい人生よ♪









Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/66-6f057cec
Listed below are links to weblogs that reference
写真写りはいい from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > ワイン > 写真写りはいい

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。