Home > スポンサー広告 > clarinettino

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/81-15c92862
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > スポンサー広告 > clarinettino

Home > 音楽 > clarinettino

clarinettino

  • Posted by: cuocovu
  • 2010-05-18 Tue 04:47:39
  • 音楽



Everything and NothingEverything and Nothing
(2000/09/22)
David Sylvian

商品詳細を見る





 


眉毛イヌですね。


そうではなくて、
昨夜(毎週日曜深夜は疲労の極み)、このDISC-2の最終曲「Come Morning」
のイントロがやたら良くて。

-この楽器の音色は何だ?

酔った目で、この、字だらけのクレジットを凝視。

-clarinettino



イタリア語的にはクラリネットの小型版でしょうが、
初耳。
検索してみましたが、まあ情報のないこと。
お詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひご教示くださいませ。


叶うものなら、来世はclarinettinoだけ吹いて暮らしたい、
本日のところはそれくらい魅力的。
衣・食・clarinettino。


YOUTUBE
http://www.youtube.com/watch?v=0n2Fn7GRaS0

知らない方々ですが、
4分前後くらいからクラリネッティーノのソロがあります。
これです。
この音色。
クラリネットよりはるかに樹っぽくて、
吐息や魂に近い。

この楽曲は、イタリアより東、
なんだろう、かなりブルガリアやハンガリー、ルーマニア臭がする。
(バックダンサー抜き、で2回目聴いたら、トータルでもなかなかでした)
-ダラランダラランダララン♪

このおじさんはfisarmonica(フィザルモニカ:イタリアのアコーディオン)も
プレイなさるようですね。
フィザルモニカ(芋虫的…)というイタリア・パンもありますが…


David Sylvian、まったく触れずでここまで来ちまいました。
このひとは音楽で詩と絵画をやってます。
デヴューはやらされてヴィジュアル系だったのに、
譲れないものを譲らないうちにたちまち…今やほぼ現代音楽。
語弊をおそれなければ「美学」。
彼がナルかどうかなんて、そんなことは、
ここがどこなのかくらいどうでもいいことで、
素敵なものは素敵。
歌い手は声が良いに越したことがない。
そのうえ1枚のアルバム作るのに何年も借金しまくって、
名もあるがそれより実のあるプレーヤーと納得いくものを制作するのですから、
…いい人生だなあ。

何より声がいい。

忌憚なく申せば、
少なくとも80,90s、
洋の東西、男の歌い手なら最も色気があったのはDavid Sylvianと玉置浩二で憚らない。
(プライベート都合は知らぬ)
競馬なら、オッズがどうあろうとこの連番に賭けて悔いない。
時間の前後がその時なくなるのが色気というものではないかしらんと、
あにはからんや、「色気」は軽いものでなく、実態は重いものかと。






…この画像、今見てたら下の方にジョン・リー・フッカーの名まであるんだが(笑)…


発売以来、年1回くらいは、ぼけーと飲みながら聴いてきたアルバムですが、
新たな発見は喜び。
アートワークもとてもいい。
先輩リスナーとしての密かな優越は、私物には初回限定のDISC-3が付いている。
エヘッ!


Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cuocovu.blog76.fc2.com/tb.php/81-15c92862
Listed below are links to weblogs that reference
clarinettino from capitolo 2 : civetteria o dandismo(キャピトロ・ドゥエ:チヴェテーリア・オ・ダンディズモ)

Home > 音楽 > clarinettino

タグクラウド
リンク

Return to page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。